tabby's memorandum

tabby's memorandum

洋楽ロック中心に、浅く狭く(^_^;) 気ままなCD整理簿みたいなブログです♪

Darlia ♪ Petals (2015)

 

f:id:tabby0223:20170928005118j:plain

Petals (2015) by Darlia

 

ブラックプール出身のロックバンドDarliaの、デビューミニアルバム『Petals』

当時は、同じ英国新人バンドということで良く引き合いに出されていたRoyal Bloodがあまりにも強烈過ぎて、私の中ではちょっと印象が薄かったんですよね。

けど好きなタイプである事には変わりなく、こうして改めて聴くと、アコースティックVer.含めてどの曲もイイ♪

ソングライティングを担当しているヴォーカルのNatan Day。影響を受けたアーティストは、OasisNirvanaとか。

なるほど、なるほどー(*^^*)

グランジ要素が混ざった明快なUKロック、そのままだわー。

"ミニ"とくると、すぐフルアルバムに続くかなと思いきや・・・。しばらく動きがなかったけど、このところ新曲出てきてますね。

Natanの雰囲気がちょっと変わった?あと、メンバーが変わったり3人から4人組になってるみたい。

うんうん。まだまだ若いし、このまま消えちゃうのはもったいない!

次のアルバム期待したいな~(*^^*)

 

Queen Of Hearts (2015)」

 

 

 

この曲ナニ?な海外ドラマ『The Blacklist』Season1 #5-12

 

「この曲ナニ?」って何度も同じ曲を調べたり、「どこかで聴いた」が実はドラマで流れていた曲だったり・・・。

という事で、いくつかある"音楽が気になる海外ドラマ"で使われた曲を(少しずつマイペースだけど)メモしておきたいと思います。

"場面がわかればイイ"という乱暴なシーンメモは、どうかスルーを。

クラシック、イメージ音楽等は除外としました。間違っている曲やリンク切れがあれば、教えていただけると嬉しいです♪

 

海外ドラマ『The Blacklist』の音楽

 

f:id:tabby0223:20170424002518j:plain

ジェームズ・スペイダー主演のアメリカの犯罪サスペンスドラマ。

新しいインディー系の曲も多く、各エピソードではどちらかというとオープニングの曲が印象的。

使われた曲をブログでまとめてみようと思ったキッカケのドラマです。

(曲はNetflix版で確認しました)

 

Season1 episode5-12で使われた曲

 

1-5. The Courier / 運び屋

UNKLE - Set No Sun

scene:セス・ネルソンが連れ去られる

Bump - Spank Rock

scene:レスラーが運び屋に化けクラブに乗り込む

Emika - Wicked Game

scene:ホテルの事件の資料をレッドから受け取る

 

1-6. Gina Zanetakos / ジーナ・ザネタコス

Poliça - Violent Games

scene:オープニング

Poliça - Very Cruel

scene:ジーナがホテルの部屋で男を殺す

Two Fingers - Vengeance Rhythm (Koan Sound Remix)

scene:エレベーターの中でレスラーとジーナが戦う

 

1-7. Frederick Barnes / フレデリック・バーンズ

Out Like A Lion - Whitehorse

scene:リズが壁紙の色を選ぶ

Sarah Blasko - I Awake

scene:レッドはキューバに向かう為出発する

The Latin Mambo Orchestra (feat. Martin Padilla) - Como Se Baila

scene:レッドがキューバに到着

 

1-8. General Ludd / ラッド将軍

She & Him - Somebody Sweet to Talk To

scene:トムとリズは一緒にシャワーを

Radical Face - Welcome Home

scene:リズの育ての父親の葬儀

 

1-9. Anslo Garrick / アンズロ・ギャリック: 前編

None

 

1-10. Anslo Garrick: Conclusion / アンズロ・ギャリック: 後編

Pearl Jam - Pendulum

scene:エピソードend(レッドは姿を消す)

 

1-11. The Good Samaritan Killer / 善きサマリア人

Johnny Cash - The Man Comes Around

scene:レッドは襲撃の裏を探る

Junip - Line of Fire

scene:湖でレッドはニュートンを殺す

 

1-12. The Alchemist / 錬金術

Fink - Warm Shadow (Colin Stetson & Justin Vernon of Bon Iver) 

scene:ホテルの部屋で女性は気を失う

Blossom Dearie - Doop-Doo-De-Doop (A Doodlin' Song)

scene:ベビーシャワーで

Ms. Triniti - Fly, Fly, Fly

scene:ジョリーンがトムを写真展に誘う

Damien Jurado - Everything Trying

scene:トムは一人で写真展に

  

pick out "Pearl Jam"

 

episode10で使われた:Pearl Jam - Pendulum

グランジ・ロックの代表的なバンドの一つ、Pearl Jamの10thからの曲♪

90年代好きとしては、ドラマでふっと流れると、やっぱり嬉しい。

名作の1st『Ten』から20年以上、解散・停止もなくずっと活動してる事だけでも素晴らしいですよね。

その10th『Lightning Bolt』から1曲♪

らしい全開のロックはもちろん良いけど、"歳を重ねて、エディのヴォーカルはより味わいを増してる"と感じる好きな曲です。

「Sirens」

  

その他のepisodeで使われた曲

 

Season 1(2013年~2014年)

Season 2(2014年~2015年)

Season 3(2015年~2016年)

Season 4(2016年~2017年)

 

TOPに戻る

 

この曲ナニ?な海外ドラマ『The Blacklist』Season1 #1-4

 

「この曲ナニ?」って何度も同じ曲を調べたり、「どこかで聴いた」が実はドラマで流れていた曲だったり・・・。

という事で、いくつかある"音楽が気になる海外ドラマ"で使われた曲を(少しずつマイペースだけど)メモしておきたいと思います。

"場面がわかればイイ"という乱暴なシーンメモは、どうかスルーを。

クラシック、イメージ音楽等は除外としました。間違っている曲やリンク切れがあれば、教えていただけると嬉しいです♪

 

海外ドラマ『The Blacklist』の音楽

 

f:id:tabby0223:20170424002518j:plain

ジェームズ・スペイダー主演のアメリカの犯罪サスペンスドラマ。

新しいインディー系の曲も多く、各エピソードではどちらかというとオープニングの曲が印象的。

使われた曲をブログでまとめてみようと思ったキッカケのドラマです。

(曲はNetflix版で確認しました)

 

Season1 episode1-4で使われた曲

 

1-1. Pilot / リズとレッド

Rachel Goodrich - Morning Light

scene:リズは仕事初日に寝坊

Dean Martin - Ain't That a Kick In the Head

scene:レッドがホテルで食事

Darondo - Didn't I

scene:家に帰るとトムが縛られ暴行されている

Jim James - State Of The Art (A.E.I.O.U.)

scene:リズが床下の箱を見つける

Hugo - 99 Problems

scene:エピソードend

 

1-2. The Freelancer / フリーランサー

The Rolling Stones - Sympathy For The Devil (The Neptunes Remix)

scene:オープニング

Nina Simone - Sinnerman

scene:レッドがレストランから逃げ出す

Brooklyn Funk Essentials - Big Apple Boogaloo

scene:パーティーで

Alice Russell - Citizens

scene:エピソードend

 

1-3. Wujing / ウージン

Filter - Hey Man, Nice Shot

scene:オープニング

Underworld - Bird 1

scene:トムが外出した留守中の自宅で

Susie Suh & Robot Koch - Here With Me

scene:弾道検査の結果を知る

 

1-4. The Stewmaker / シチューメイカー

Suuns - Up Past The Nursery

scene:男がホテルにチェックインして

Alice Russell - Let Go (Breakdown)

scene:レッドはハイチに

Nat King Cole - Smile

scene:リズがシチューメイカーに捕まって

Matt Corby - Made of Stone

scene:リズが助け出されて

  

pick out "Matt Corby"

 

 episode4で使われた:Matt Corby - Made of Stone

オーストラリアのシンガー・ソングライターMatt Corby

リズが助け出された森のシーンにピッタリな、しっとりと深い曲が気になって他の曲も聴いてみました。

本国では、凄い人気なんですね。

2009年からのシングル、EPを経て、昨年(2016年)デビュー・フルアルバム『Telluric』をリリース。

ソウルフルな曲と、粘り気のある優しい声に聴き惚れてしまいます。

こんな曲とか(^^)

「Monday」

  

その他のepisodeで使われた曲

 

Season 1(2013年~2014年)

Season 2(2014年~2015年)

Season 3(2015年~2016年)

Season 4(2016年~2017年)

 

TOPに戻る

 

Reef ♪ Glow (1997)

 

f:id:tabby0223:20170403234234j:plain

Glow (1997) by Reef

 

90年代に活躍したブルース・ロックベースの英バンド、Reef

1stにすごく好きな曲があるんだけど、やっぱり一番インパクトが大きいのはこの2nd『Glow』ですよね。

Reefでは必聴の1枚!

ふてぶてしい骨太なグルーヴ感が最高で、全体的にミディアムテンポながら、濃さとテンションの高さは、もうニヤニヤし通しです。

細身のルックスに反してGary Stringerの動物的なヴォーカルと、衝動的なようで考えられたメロディーセンス。

なんとなく、ちょっとアンバランスな感じがする不思議な魅力にハマってましたね。

2003年に活動休止。

今は、また再開してるみたいだけど、ライヴ中心の様子。

一昨年頃の"アルバムが出る"みたいな話・・・あれ?どうなったんでしたっけ?

新しいオリジナルアルバム、まだ期待してます\(^o^)/

何だか最近、”復活バンド"多いですしね(*^^*)

 

「Place Your Hands」
好きキライっていうより、もうコレUPしとかなきゃね!
Reefの代表曲♪